見えない!?白インク














クラフト紙や黒い紙に映える白インク、とってもかわいいですよね。
JAMでも大人気のインクですが、こいつがちょっと曲者・・・


とってもうすい

ショッピングバッグや本の表紙など、ふだん目にする白インクの印刷物は、
ペンキのようにハッキリとした色で、小さい文字などもちゃんと読めるものが多いと思います。

だけど、JAMの白インクは・・・













とってもうすめ!
紙の地色が透けてみえる感じです。

(※暗い写真で恐縮ですが、色味を補正すると実物よりなんだか
「見える」感じになってしまうのです・・・

 なので、JAM置きやフェイスブック用にスキャンすると、
肉眼で見るよりはっきり写ってしまうんですね。
このうすさを画面で伝えるのが難しい・・・(^_^;)















濃いめの色味なはずのクラフト紙やにごり紙墨でも、
インクの色味が沈みがちな発色です。
小さな文字や、濃度を落とした場合はさらに見えにくくなります。

なので、なるべく100%濃度をおすすめしているのですが、
うすくてもちゃんと(?)色ムラがでますので、ベタ面は要注意ですね~。

灰色系の紙は要注意!

スタンダードな「ねずみ」や、「はんくろ」「しらす」のウラ、「にごり紙銀鼠」など、
 灰色系の紙はJAMでもとっても人気!

でも、 これらの紙に白インクを刷ると・・・

あれっ!?見えない!?

















角度を変えると・・・
 うっすら見えます!
(ねずみ)



















何も印刷していないように見えますが・・・

角度を変えると・・・
(しらす)










うすい・・・!

読めなくては困る文字などには不向きなので、
インクや紙の変更をおすすめすることもあります。


ちなみに、ツヤプリをするとさらに色味が沈んで、グレーのような発色になります。





















シルクスクリーンのKOTTERIインクがうらやましい・・・


ですが、見えにくさを逆手にとって背景の模様に使ったり、
あえての白い紙に印刷したりと、工夫のし甲斐があるインクですよ!


【コミティア120】参加してきました!

去る5月6日、東京ビッグサイトで開催された
【コミティア120】に参加して参りました!
昨年の初参加に続き二回目の登場ですが、
今回はリソグラフ印刷機を携えての参加でした。

JAMが日々回しているものと同じ印刷機で、
会場で「お待ち」(来店入稿してその場でお渡しするシステム)をやってしまおうという
大胆な試み!

(写真は設営中です。開催中は写真をとる余裕もなく・・・)











こんな感じで、片面2色印刷をその場で!















こんな感じで印刷見本の販売も!













スリマッカの実演もしてきました!













ご来場・ご注文いただきましたお客様、まことにありがとうございました!
機動力のあるシルクスクリーンワークショップと違い、
お店以外で印刷機を動かすことはほとんどないため、
レアな機会だったのではないでしょうか?!
(スタッフもドキドキしてました(>_<)

いやしかし、ほんとにすごい人でした!
残念ながらお伺いする時間はありませんでしたが
きっとJAMにご注文いただいた方々も出展されていたんだろうな・・・
そしてみなさんの撤収の素早さに感動しました(笑)
またの機会にお目にかかれたら幸いです!

インクが沈む!?まっくろの怪
















大人気の用紙「まっくろ」、白インクや金インクが映える紙ですよね(^・^)

だけど、JAMのインクの性質上、紙の地色が透けて見えるので、
インクによってはだいぶ見え方が変わってしまう紙でもあるんです・・・
(以下すべて100%濃度)








モニターの具合もありますので、見たまんまとはいきませんが、
このインクの変化が伝わりますでしょうか?!

黄みの強いインク、青みの強いインクは似た発色になってしまいます。
黒・透明に至っては、隠れ蓑のようにほぼ見えません!
逆にパステル系や蛍光インクは相性ばっちりですね。
沈むインクを逆手にとって、渋い色味を狙ってみるのもアリかも!?

仕上りが心配な方は、試し刷りをドウゾ~!(^^)!




3月11日12日★PIYのススメ「中紙をつくろう!ノートにしよう!」ワークショップ

去る3月11日・12日にPIYのススメ
「中紙をつくろう!ノートにしよう!」ワークショップが開催されました!

今回は趣向を変えて「ノートの中身」にフューチャーしたワークショップでした。
 中紙(本文)を手描きでデザインし、印刷、製本、断裁加工されるまでを体験していただきました★

 11日に参加してくださった5名のみなさんは、レトロ印刷JAMでの印刷ははじめて。
印刷をしたことがなかったみなさんそれぞれ、すてきなノートをつくられました。






























4コマ漫画や日記がかけるノート
いろんな予定が書き込めて、それぞれの緊急度、重要度も一目で把握できるノート
「思いっきり書き込んで!」と書いてあるのに、思いっきり書き込めないノート
目標をかきこめる「こつこつノート」
普段から使っているノートを、そのままノートにして、ワークスペースに置いてあるスタンプで表紙を飾った方も!



























































こちらのお客様は、完成したノートの表紙をシルクスクリーンで刷っていらっしゃいました!


















出来上がったノートを見て、「これ、売れるかも!?」 と喜んでいただいたり、
「レトロ印刷だから失敗も味になる!」と言っていただいたり・・・
レトロ印刷冥利に尽きるワークショップでした😊

みなさん印刷は初めてでも、 工場見学したり作品例を見たりしながら原稿を作ったら
とってもいい感じに!

 他の方の原稿を見たり、アドバイスしあったりする場面もあり、
おひとりで来られた方も楽しんで頂けたようでよかったです👍

次回JAMで開催予定のワークショップについてはこちら
http://jamworkshop.blogspot.jp/





小ロット製本!(^^)!価格例★

製本小ロット















おかげさまで大反響いただいております!
「50冊は敷居が高かったけど30冊ならやってみようかな…」という方
この機会にぜひJAMの製本をお試しください(=^・^=)
三か月の期間限定ですよ~

今回は40冊、30冊の価格例をご紹介します!
とはいえJAMの製本は、紙や色数がかわると
値段にかなり上下が生じますので
ご参考程度にドウゾ💦 
詳しいお見積りは見積フォームから送ってくださいね 💨
プルダウンには50冊までの項目しかないので、
メッセージ欄に「30冊/40冊希望」とお書き添えください 👀



なお、小ロットのご注文は

中綴じミシン製本・のり無し

中綴じホッチキス製本


の2種のみとなっております!

以下は 中綴じミシン製本・のり無し の印刷・製本代参考価格です👇