#レトロ印刷のこと 【いろんなサイズのこと その3】

#レトロ印刷のこと 【いろんなサイズのこと その2】

#レトロ印刷のこと 【いろんなサイズのこと その1】

気になる★製本の価格

暑い日が続きますね~
もう少し涼しくなったら、創作意欲もわいてくるかしら……
本を作ってみたいけど、JAMの製本っていくらくらいかかるのかな?

「おおよその値段を教えてください」というお問い合わせもいただくのですが、
ごめんなさい、JAMの印刷・製本は、仕様が変わると価格もガラッと変わるため、
詳しい仕様(紙・インク・色数・ツヤプリはするかしないか等々)がわからないと
お値段をお伝えすることができないんです。

そこで仕様と価格のほんの一例をご紹介します!
比較しやすいよう、すべてのり無しミシン製本で、
サイズ・冊数・ページ数は同じにしてあります。
ご自身の仕様が決定したら、問い合わせからお見積りをどうぞ!

その1:なるべく安く仕上げたい














表紙はオモテのみの片面印刷、本文も1色と極めてシンプルな仕様。
用紙も最も安価なものをチョイス。
データづくりも比較的簡単……かも!?

こちらの仕様は5日後発送です。
たとえば、9月1日の午前中に入稿し、問題なければ9月6日発送
お手元に届くのは7日以降になります(地域によります)。

その2:表紙にツヤプリをつかいたい
















ツヤプリは、印刷する面積を測定し、価格が決定します。
なので、データがない状態ではお値段が出せません。

上記は、A・B・C・D・Eパターンのうち、2色ともBパターンだった場合の価格です。
表紙もオモテ面(外側にくる面)がツヤプリのみなので、
トレーシングペーパーのカバーはなしでOK。
本文も両面2色印刷でリッチですね。
こちらの仕様も納期は5日後発送になります。

その3:表紙を多色印刷したい
















表紙に多色印刷を使用、本文も中厚紙スクレにして豪華な仕様です。
この場合、前の2つと比べて機械に通す回数が増えるので、
納期もプラス1日になります。
9月1日の午前中に入稿したとして、問題なければ9月7日発送
お手元に届くのは8日以降となります。


いかがでしょうか?サイズとページ数は同じでも、
仕様で価格や納期に違いが出ております。
紙やインクの組み合わせは無限大!
ぜひ遊んでみてくださいね☆

注★意

・価格は2017年8月現在のものです。税込み・送料別。
・上記は金インクを使用しない場合の価格です。
金インクは他インクより価格が上がりますのでご注意ください。

#レトロ印刷のこと 【2色刷に挑戦! その2】